鈴木敏恵ポータルサイトはこちら
未来教育メールマガジン

【未来教育MM658】オンライン講義に命を吹き込む vol.6『最も大切なセルフマネージメント』

人を活かす、チャンスを活かす、いい感じです。ただし活かせるためには、こちら側の覚悟や変容も求められます。空調マネージメントであればスイッチ一つでできます、いいえ今ならそんなことはAIが最適感知で自動的にしてくれますが、目標到達、人、状況などをマネージメントする=活かすためには、その人や現状をまずはこちらが「知る」必要があります。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM657】ゆとり教育の誤解/オンライン講義に命を吹き込む vol.5『時間も空間も超え‥多様な学び方』

ゆとり教育の源は「ゆとりある充実した学校生活」「ゆとりを持って、しっかり覚え、自分で考える」「ゆとりを持った教育」というような意味。一人一台のタブレット‥気持ちのいいゆとりある環境でオンラインで学べる‥この時代がいま本格的に始まります。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM656】オンライン講義に命を吹き込む vol.4『メリット・デメリット』の活かし方

オンライン講義のメリット、デメリットを顕在化したリストがあることで‥〇〇の授業は、オンライン(ネット・デジタル)でするか、それとも対面(リアル)で行うのか‥を考え決断したり、それらの組み合わせをデザインするなど、カリキュラムマネージメントのハイブリッド化計画にも発展させることができます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM655】オンライン講義に命を吹き込む vol.3『メリット・デメリット』について

オンラインによる講義や研修をスタートするために考えるのであれば、「メリット」つまり、よさや利点を活かすという目的のために、またデメリット(短所)であれば、それを認識した上でどう手を打つのか?を“考え出すために”「メリット、デメリット」へ向かうことが求められるでしょう。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM654】オンライン講義に命を吹き込む vol.2『3つのコンセプト』

オンライン講義でも様々なニーズを満たすことができるし、何と言っても自宅にいながらできることは、本当にラクチンでかなり魅力です。そんな中で先日、久々に参加者と対面するリアルな講義をしてきました。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM653】オンライン講義に命を吹き込む vol.1『コンセプトの存在』

インテリジェントスクールを構想、設計していた当時、ミネソタ州やシリコンバレー、アラスカなどへ行き教育施設や遠隔教育について視察しました。日本国内でオンライン教育に私が最初に関わったのは20年以上前です。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM652】Zoomでお会いしましょう!9月19日(土)+YouTubeでも!

最初に『考える力とモチベーションを高めるプロジェクト学習の“対話コーチング”の秘訣』などを鈴木敏恵が講義します。その後、実際にプロジェクト学習を行った学生たちのプレゼンテーションを行います、ここに鈴木も“対話”で参加します。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM651号】講演:コロナ禍の『キャリア教育』『実習』『対話』とプロジェクト学習

オンライン講演会[未来教育 全国大会2.0]3回連続シリーズを実施しました。 国内外から多数の参加者を迎え大変有意義な開催となりました、ありがとうございます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM650号】ここから見える未来教育 / オンライン(テクノロジー)は愛のため

2020年8月22日(土)~29日(土)まで「今こそ-人間を大切にする未来教育」というテーマで3日間、オンライン(Zoom)にて[未来教育 全国大会2.0]を実施しました。 その背景にある哲学と実践についてお伝えします。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM649号】【保存版】オンライン授業を成功させる[未来教育シート]の活用

2020年8月22日(土)~29日(土)までオンライン(Zoom)にて「未来教育全国大会」を実施しています。 国内外から参加されたみなさんのおかげでたいへん有意義で楽しい初日となりました。 この未来教育MMではプログラムに沿って、当日の講演要約とオンライン授業を成功させる<未来教育シート01~16> の使い方をお伝えします。