鈴木敏恵ポータルサイトはこちら
未来教育メールマガジン

【未来教育MM618号】AI時代の教育「ヒューマンなプロジェクト学習」

AI時代、価値を持つのは『人間の領域の仕事※』です、人間の領域の仕事とは、能力・スキルだけではできない、人間として人に関わる仕事です。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM617号】プロジェクト学習の3要素

学習者が確かな成長を遂げるためには、活動の最中に次の3つの要素があることが不可欠です。[1]学習者自ら「情報と現実」を手に入れる。[2]学習者同士が『プロセスの共有』をする。[3]他者と『知の共有』をする
未来教育メールマガジン

【未来教育MM616号】教育評論家/尾木ママと対談スタイルで紙面「論争」に掲載

先日、新聞インタビューで 尾木直樹さん(教育評論家/尾木ママ)と鈴木敏恵/紙面『論争』にて、対談スタイルで「学校スマホ持ち込み」について掲載されました。主に災害時のことを考えての「学校に子どもたちがスマホを持っていっていいか?」の議論です。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM615号】書籍:未来教育のプラットフォーム 新刊のお知らせ

AIやロボテックの時代、正解があることや定型でできる仕事は彼らに任せて人間は人間にしかできないこと、人間だからこそ大切にしたいことを身につけます。この新しい時代の教育や学校や組織研修はどうしたらいいのか、ここに応える新刊を書き上げました。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM614号】プロジェクト学習ポートフォリオ/研修プログラム

学習指導要領が新しくなります。正解のない教育、教科横断などに役立ちます。教育コーディネータ、人間としての自立、地域、健康など、いまこの国の教育や学校にとても必要な提案と実践プレゼンテーション。自ら学び続けることを叶える教育デザインなど、実践をもとにお伝えします。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM613号】教科書や正解のない課題解決型の教育

教科書や正解のない課題解決型の学びをどう進めようかと考えている人、人間性や知的な創造力を高める次世代の教育や採用を考えている人、キャリア支援、人材育成に関わる指導者へ「プロジェクト学習・ポートフォリオの研修会(開催:2019年8月10日)」は役立ちます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM612号】[創造]意志ある学びへの成長戦略

ポートフォリオは、キャリアにも教育にも活きます。ポートフォリオ・プロジェクト学習は、ものの見方、考え方、目の前の現実から課題を見出す力、探究、社会的課題など、教科書も正解もない未来の教育のプラットフォームとして価値を発揮します。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM611号】学び続ける人になる『クリニカルラダー』新構想

時代の変化は急激で、リカレント教育、学び直しどころでは間に合いません、日々アップデートの時代です。学校の中にフレッシュな“仕事”を入れる、仕事に“学び”を入れます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM610号】学習指導要領と未来教育プロジェクト

いま学習指導要領が大きく変わります。そこで求められる、新しい生きる力(主体的・対話的で深い学び、思考力、判断力、表現力、人間性涵養の実現に向けた授業改善)にポートフォリオ・プロジェクト学習・対話コーチングが応えます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM609号】連載04:意志ある学びへの成長戦略

考えるということは、頭の中で知と知を関係付けることとも捉えることができます。ですから、学習者が考えているか?を知るためには、ポートフォリオをめくりながら、部分と部分を照らし合わせるように、つながりを探るかのように意識して見ます。