鈴木敏恵ポータルサイトはこちら
未来教育メールマガジン

【未来教育MM598号】連載1「AI時代の教育-意志ある学び」国際高等研究所:鈴木敏恵 講演リライト

□□───────────────□□ 【鈴木敏恵の未来教育インフォメーション】 第598号/2019年2月28日発行[転送可] 発行者:シンクタンク未来教育ビジョン 鈴木敏恵() □□───────────────□□ こ...
未来教育メールマガジン

【未来教育MM597号】ワークショップ「地域の大切なモノを未来につなぐプロジェクト学習」

「柿渋」に関心ある方、地域の大切なモノを未来につなぐプロジェクト学習に関心ある方、どうぞご参加ください。「けいはんな」でお会いしましょう!「地域の大切なモノを未来につなぐプロジェクト学習」  ~まちづくり・地域創成プロジェクト第2回ワークショップ~
未来教育メールマガジン

【未来教育MM596号】講演「COC+地域再生・創生人材育成プロジェクト」

未来教育プロジェクト学習のステージは学校ではなく躍動する現実社会です。 目の前の現実と対座し社会と絡みながら課題を見出し、地域の人々や潜在的な資源に対座しチームで課題解決へ向かいます。 学生、自治体、地域の当事者で力を合わせビジョンを叶えて行きます。
お知らせ

【未来教育MM595号】「地方創生/大学」「ICT活用/小学校」講演会のご案内

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 千葉大学、島根県雲南市において、未来教育プロジェクト講演をします。 AI時代の教育ー未来教育プロジェクト/キャリア意識を高めるポートフォリオや地域や自治体と一体になり教室外学習を実現したいどう地方創生プロジェクトと学生の根拠ある成長、単位を結びつけたらいいか、など関心のある先生方、学生さんたち お誘い合わせの上 どうぞご参加ください!
未来教育メールマガジン

【未来教育MM594号】ポートフォリオ活用で成長する「リフレクリョン」

リフレクション(reflection)とは、自分を見るふるまい‥内観・内省、自分の心を静かに見ること。学習や経験をやりっぱなしにせず、そこから価値あることを得るようにします。そのためにすぐに次へ行くのではなく、リフレクションのときをもちます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM593号】ポートフォリオを有効に活かしていますか?

ポートフォリオを導入しているところは大変に増えています。しかしそれをフルに活かしているか?というと少ないのが現状でしょう。ポートフォリオを有効に活かすことで「新しい時代に身につけたい力」を修得することができます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM592号】未来教育ポートフォリオ・プロジェクト学習

AIやロボットがすでに身近な存在となりつつあります。 新しい時代に生きる子どもたち、若者たちはどんなことを身につけたらいいのか、それをいつも考えます。 それは、汎用性のある能力、スキル、というものではなくものごとの捉え方、考え方、感じ方‥ 知性や感性。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM591号】ポートフォリオの現状と未来

私がポートフォリオの本を出したのは今から18年前、「総合的な学習」のスタートを控え、小学校や中学、高校の先生や先端的な教育に関心のある方々が読んでくれました。それから、大学や自治体におけるポートフォリオ、プロジェクト学習40冊以上のポートフォリオ・プロジェクト学習の書籍を出版してきました。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM590号】ポートフォリオを活用して成長する.no2

学校や医療機関など成長を叶えたい組織でポートフォリオの導入が広がっています。 ポートフォリオの機能を理解しそれを余すところなく活かす方法をお伝えしています。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM589号】ポートフォリオ ルネッサンス

ポートフォリオは、もともと建築家や画家、カメラマンなどの作品を綴じたファイルです。ページをめくれば、生き生きとその人の仕事や成果が見えます。ポートフォリオからは、数値化できない個性や才能、感性が見えます。その人が現実をどう捉えているのか見方や考え方も伝わります。