鈴木敏恵ポータルサイトはこちら

未来教育メールマガジン

未来教育メールマガジン

【未来教育MM609号】連載04:意志ある学びへの成長戦略

考えるということは、頭の中で知と知を関係付けることとも捉えることができます。ですから、学習者が考えているか?を知るためには、ポートフォリオをめくりながら、部分と部分を照らし合わせるように、つながりを探るかのように意識して見ます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM608号】特別編:新人の心を蘇らせたポートフォリオ

特別編:新人の心を蘇らせたポートフォリオポートフォリオはこんなふうに役立ちます。新人の心が蘇ったポートフォリオの本当の話です。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM607号】連載03:意志ある学びへの成長戦略

結論だけを見て、よいとかよくなくないとか、何点とか採点されても、もちろん成長のための評価とはなりません。成長とは変化変容とも言えます。変化、変わっていく様は、一部分だけ見てもわかりません、ですからプロセスを見る必要があります。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM606号】連載02:意志ある学びへの成長戦略

成長するために、ポートフォリオは有効なツールです。学生の学習行動や課外活動、資格取得などをインターネット上に「データ」として蓄積し、振り返りや先生の指導、進路などに活かすeポートフォリオも広がりつつあります。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM605号】連載01:意志ある学びへの成長戦略

学校で学んだ知識でずっと働けるという時代はとっくに終焉しています。学力の高さが教育の目指すところではなく‥生涯 自らの意志で「学び続ける人」になる、自分で「自分を成長させる人」になる…これが教育のゴールと変化しています。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM604号】講演会のお知らせ:意志ある学び‐未来教育全国大会2019(第20回)

AI時代に求められる、クリエイティビティも探究へのモチベーションも、学習者がビジョンとゴールを明確に持ってこそです。ここに次世代プロジェクト学習・ポートフォリオ・対話コーチングが応えます。2019年8月10日(土)どうぞ夏の研修会へご参加ください。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM603号】連載6「AI時代へポートフォリオをつくろう!」鈴木敏恵:国際高等研究所講演リライト

定型化した仕事や規格化、数値化できることは、AI、テクノロジーが得意です。モノやプログラムと違い、私たち人間は二人と同じ存在はありません、皆、完璧に違います。一人ひとりの感性や才、オリジナルなものの見方、多様性…AI時代、人間の存在意義はここに価値を持ちます。ここに、一人ひとりの個性や違いが見えるポートフォリオが活きます。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM602号】連載5「AI時代の教育-意志ある学び」国際高等研究所:鈴木敏恵 講演リライト

プロジェクト学習とは、学習者自身がビジョン、ミッション、ゴール=「何のために、何をやりとげたいのか」を明確にして向かう次世代教育。プロジェクト学習の最大の特徴は、学習のゴールに他者に役立つ「知の成果物」を生み上げることにあります。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM601号】連載4「AI時代の教育-意志ある学び」国際高等研究所:鈴木敏恵 講演リライト

ポートフォリオとは、もともとは紙ばさみや作品ファイルを意味します。オリジナル性や創造的な仕事、建築家やデザイナー、モデル、カメラマンなど個性や感性、才能などで勝負をする人は、ポートフォリオを持っています。
未来教育メールマガジン

【未来教育MM600号】連載3「AI時代の教育-意志ある学び」国際高等研究所:鈴木敏恵 講演リライト

プロジェクト学習は単にプレゼンテーションなどスキル習得を目的とする教育ではなく、自分の夢に向かい生きる純な思いを結実させる意志が宿る学びなのです。それは机上でもタッチパネル上でもなく目の前の現実をステージに展開します。